フィットネスマガジン

ハイライトをどこにどのように塗るか? (チップ)

イルミネーターとも呼ばれる 蛍光ペン現在最も人気のある化粧品のひとつです。 ハイライトは、皮膚の特定の領域を照らすために使用されます。 顔を照らすこの製品は、メイクアップの際に好まれます。 多彩な使い方ができるハイライターは、肌を明るく照らすメイクアップ材料です。

ハイライトとは何ですか? それは何をするためのものか?

ハイライター、 顔のTゾーン 頬や頬のイルミネーターの役割を果たすメイクアップ材料です。 ハイライターはあなたの顔の表情をより新鮮で生き生きと見せます。 光の反射を助ける液体イルミネーターは、顔に輝きを加える最も実用的な方法です。 肌の一部をより明るく明るく見せる美白化粧品のひとつです。 顔の強調したい領域を決めたら、その領域にイルミネーターを当てると、より明るくふっくらとした輝きが得られます。

ハイライトとは何か、そしてその使い方

ハイライトの使い方は?

ハイライターを使用する場合は、次の手順に従います。

  1. 化粧下地を塗ります:ハイライターを塗る前に、清潔な肌にメイクアップベースを塗ります。
  2. ファンデーションとコンシーラーを塗ります。 ハイライトを塗る前に、ファンデーションやコンシーラーなどの他のメイクアップ製品を塗ります。
  3. ハイライターを選択します: 自分の肌の色に合ったハイライターを選びましょう。 一般に、ピーチトーン、ピンク、またはゴールドトーンが好まれます。 それはクリームまたは粉末の形であり得る。
  4. 適用する地域を決定します。 頬骨、眉骨、鼻骨、額、顎、上唇など、強調したい領域を特定します。
  5. ハイライターを実装する: クリームハイライターを使用する場合は、指先またはメイクスポンジを使用して、ハイライトしたい部分に製品を優しく塗ります。 パウダー ハイライターを使用する場合は、通常、丸いブラシを使用して製品を肌に軽く塗り広げます。
  6. 製品をリリースします。 ハイライトを塗った後、指やメイクブラシで軽く伸ばすと自然な仕上がりになります。
  7. イメージチェンジを完了します。 ハイライターの塗布が完了したら、他のメイク手順を完了できます。 チーク、口紅、アイメイクを塗ればメイクが完成します。
YouTubeビデオ

このようなヒントについては 美しさ 私たちのカテゴリーにアクセスしてください。 さらに、あなたが興味を持ちそうな他の記事。

ハイライターの使い方のヒントとは何ですか?

  • 鼻を細く見せたい場合は、額と鼻のラインに塗布します。
  • あごが小さい場合は、あごの部分にハイライトを塗るとあごが長く見えることがあります。
  • 頬骨に塗ると顔を大きく見せ、頬骨を際立たせることができます。
  • 眉骨の隅と目の下にハイライトを塗ると、目を実際よりも大きく見せることができます。
  • 眉毛の下と上にハイライトを塗ると、眉毛が持ち上げられ、より明確になります。
  • 唇にボリュームを出したい場合は、唇のV部分にハイライトを塗ります。
  • ハイライターを塗りすぎないように注意してください。塗りすぎると顔に過剰なテカリが生じる可能性があります。
  • 塗布する前にハイライターをよく混ぜるか分散させると、より均一な外観を得ることができます。
  • ハイライターをクリーム状にしてから、パウダーまたはパウダー状の製品に塗布することもできます。 これにより、より強い輝きが得られます。
  • 肌が油っぽい場合は、パウダー状のハイライターを使用することをお勧めします。 これにより、まぶしさを制御できます。
  • メイクブラシの代わりに濡れたスポンジや指でハイライターを塗ると、より自然な仕上がりになります。
YouTubeビデオ

ハイライターをどこに運転するか?

ハイライターとしても知られています 啓発 基本的には 3 つの地域に有効です。 これらは、頬骨、鼻の上部、こめかみの領域です。 さらに; 上唇、顎の中央、眉骨に発光製品を塗布すると、これらの領域でより明るい外観を得ることができます。

必要に応じて、目を大きくするために目の翼に照明装置を適用することができます。 もう一度、唇の上を軽くたたき、唇をふっくらとさせます。 ハイライトブラシ 使用できます。

ハイライターおよび類似製品。 顔だけでなく体のさまざまな部分に使用できます。 ハイライトを使用する場合は、顔全体に塗布しないでください。 そうしないと、肌が非常にテカって油っぽく見える可能性があります。

ハイライトとは何か、そしてその使い方

ハイライトの選び方は?

肌の色に応じてハイライト製品を選択すると、効率的な結果が得られます。 色白の場合は、ピンクまたはクリームトーンの製品を選択して、明るいトーンで肌を明るくすることができます。

肌の色が濃い場合は、ブロンズ、カッパー、ブラウンのハイライターを使用して、自然な外観を実現できます。 小麦色の肌の場合は、ピンクのハイライターで魅力的な外観を作成できます。

ハイライトとは何か、そしてその使い方

ハイライトの種類は何ですか?

鮮やかなメイクアップスタイルの人気により、ハイライターの種類もたくさんあります。 ハイライターの最も一般的なタイプは、粉末、液体、スティック、クリームの形です。 特に2000年代に流行した生き生きとした光るウェットメイクは、ハイライトメイクの普及とともに全盛期を迎えました。

  1. パウダーハイライター 毎日のメイクに使いやすい構造となっております。 パウダータイプは顔の下地としてだけでなく、アイメイクにも使えます。 ハイライター製品は、目をより生き生きと印象的に見せるのに役立ちます。 混合肌や脂性肌の方におすすめです。
  2. 液体蛍光ペン よりシャープで明るい外観を与えることができます。 液体ハイライターを使用している場合は、肌の下に使用するファンデーションが質感に適していることを確認する必要があります。
  3. スティック蛍光ペン つまり、スティックイルミネーターは普段使いにも適しており、メイク時も自然な仕上がりを約束します。 輝きたい部分に加えて、マットリップスティックにスティックイルミネーティングを塗ると、より生き生きとした唇を演出できます。
  4. クリームハイライト: クリームハイライターは、しっとりとした印象を与えるのに最適です。 簡単に混ぜることができ、肌になじみます。 指やメイクスポンジでなじませると自然なツヤ感が得られます。
YouTubeビデオ

ハイライターに関するよくある質問

ハイライターは肌の欠陥を強調しますか?

いいえ、正しく塗布すると、ハイライターは肌を照らし、輝くような外観を与えます。 欠点を強調するのではなく、顔の特徴を強調します。

どのブラシを使えばいいのでしょうか?

パウダー ハイライターの場合は、扇形または小さなブラシを選択できます。 液体またはクリームのハイライターには、指またはメイクアップスポンジを使用できます。 ブラシまたはスポンジを使用すると、ハイライターを肌に自然に広げることができます。

どの肌の色にはどの色のハイライターを使用する必要がありますか?

肌が白い場合は、ピンクまたはピーチの色合いのハイライターを選択できます。 肌の色が中程度の場合は、金色または桃の色合いのものを試してください。 肌の色が濃い場合は、ブロンズまたはコッパーのアンダートーンのハイライターを試してみてください。

どのメイクステップの後にハイライターを塗るべきですか?

ハイライターの塗布はメイクアップの最後のステップの XNUMX つであると考えることができます。 ファンデーション、コンシーラー、パウダーの手順が完了したら、ハイライトを塗ります。

ハイライトは顔のどこに塗ればいいですか?

ハイライトは通常、頬骨、鼻梁、額のライン、目頭、上唇などの領域に適用できます。 ただし、これは完全にあなたの好み次第です。 顔の気になる部分にハイライトを塗って、自分だけのスタイルを作りましょう。

最初のスコアを与えます!
著者の写真
私たちの記事が気に入ったら、コメントすることを忘れないでください:) フィットネスマガジン記載されている情報は推奨ではありません。 サイトのコンテンツを実装することは、個人の責任です。

あなたも好きかも

コメント